風俗店へ行ったら「偶然」そこで働いている娘と会う確率

秋を一気に通り過ぎて寒くなってまいりました。
寒い日は風俗エステにいってあったまりたいもんです。

昨日深夜にダラダラとテレビを見ていたんですが、ちょっと面白い偶然を題材にした番組をやってました。

数学の先生を招いて、この世におこる「偶然」ってどのぐらいの確立で起こるのかを計算してみる番組です。
その中で風俗がお題にあったのでご紹介しましょう。

お題はこちら「お父さんが風俗店に行ったら偶然そこで働いている自分のお娘に出会う確率」

エロ本やらAVなんかで結構目にする偶然のような気がするんですが、実際に計算するとどうなんでしょうね。興味をそそります。
まぁ録画もしてないんではっきりとは覚えてないんですが、色々な項目を式に当てはめて確立をだしてました。
分母に「娘が風俗で働く確率」いれたりしてましたね。式自体は難しいもんでもなかったかもです。
どこにどの数字を入れるかで議論してましたね。

覚えているなかで結果は、0.000824・・・・%ぐらいだったと思います。
26万回に1回ぐらいの割合でしたかね。

CBCテレビだったんで、この数値も愛知での場合なんで全国規模で計算するともっと低そうですね。

結構よくある偶然だと思っていた事が、ちゃんと計算するとこんな確率の低い事なんだって面白かったです。

他には「高校の野球部に双子の兄弟がいて、偶然幼馴染の女の子がマネージャーでそのこと三角関係である確率」とか。
これは2兆・・・・って確立で、もうタッチの事例以外ありえないと結論付けていましたw

あとは、合コンに出席した女性が偶然みんな女の子の日である確立とか、付き合う女性が偶然10人連続でFカップである確率とかやってましたね。

これらもデータは愛知限定で取っていたので、限られた地域でも確率になりますが、付き合う女性が10人Fカップとかは、他の県だともっと違ってきそうですね。

埼玉の平均バストはAカップですしw

秋の夜長に、たまにはこうしておバカな番組を見るのも楽しいもんです。