整体とエステ型風俗との違い

心と体に最高の癒しをもたらしてくれる回春エステですが、払うお金はちょっと高額になります。
とりあえず肩こりや筋肉痛がひどいから痛みをやわらげたい場合は、やはり普通の整体やマッサージになりますね。

体のコリとムラムラをとってくれる風俗エステは気持ちイイ事の方に重点をおきますんで、肩こりや筋肉痛を根本的に治す事はできません。
そこでちょっと普通の整体とエステ型風俗でどう違うのか考えるために、普段通っている整体について見てみます。

体を治す事を目的に、整体やマッサージにいきますが、整体とマッサージも根本的に違いますね。
整体は医療ですが、マッサージは特に資格もいらず、体を揉み解してくれるだけです。

マッサージだけでも疲れは取れるんですが、医療行為ではないんで保険もききませんし、お店によってはちょっと高いんですよね。
30分4000円とか5000円とかのお店もありますし。

その点、整体は医療行為ですので資格も必要ですし、保健がきくので費用は安くなります。
初診はちょっと高くなりますが、普通に通い始めると、1回500円でおつりがきます。

私が行っている整体は、電気治療をして、マッサージしてもらって、特に痛みがひどいところがあれば、その箇所を重点的にストレッチする器具を使わせてくれたりします。

普通の整体以外にも色々な治療方法はあるんですが、中には保険外の治療もあって、背骨の矯正なんかは保険適用外で1回1000円かかります。
保険のありがたみがわかりますね・・・

以前は肩こりがひどく、いつも右肩に痛みがあったんですが、整体に通い始めてその痛みは無くなりました。
日々生活していれば肩や腰に疲れはたまってくるんで、肩こりが治ってもその整体には通っています。
(受付のおねぇちゃんが可愛いからってのもありますがw)

整体でマッサージを受けてる時に先生から聞いたんですが、こういう治療を目的とした整体と、揉み解しを中心としたマッサージ店とはどう違うんでしょうか。

先生が言うには、マッサージ店は全身をまんべんなくやるので無駄が多いそうです。
整体だと痛い所を中心にやるので効果がまだわかりやすいですが、マッサージ屋は広く浅くなのでやってもらったその時は疲れはとれますが、ひどい痛みがあるとかの場合だとあんまり意味は無いそうです。

保険きかなくて整体より高いお金を払ってマッサージ屋へ行くなら、もうちょっとお金だして性的サービスもある回春エステに行ったほうがいい気がしてきますね。

記事を書いていたら肩と腰が固まってきたんで、回春エステでもいってきましょうかねw